Top > ジンボリーのアートプログラム

ジンボリーのアートプログラム

GYMBOREEの色々なプログラムの中の一つのアートプログラムですが、これはとてもすごいです。

私の息子は絵を描くのがとても嫌いというか、下手だから・・といって自信なさげだったのですが、学校と違い、何をしてもいい!下手がない!!という事をジンボリーで感じたらしく、今ではとても楽しそうにアートの時間を過ごしています。

芸術家も言うようにアートほど想像力をかきたてるものはありません。ジンボリーのアートプログラムの醍醐味としては、皮膚感覚を初めとした五感の発達を大いに刺激する点、汚れを気にせずダイナミックに創作が出来る点、そして想像力の発達に重きを置いている点、などが上げられます。

家や学校では散らかす事を怒られるので今まで想像力をすべて出し切る事を出来なかった子供たちもジンボリーのような汚れを気にしない空間にて、ダイナミックに自分の思った事を表現する事ができます。

またこのジンボリーのアートプログラムにも、色々な発達に直接影響してくれます。手先を起用に使う事で、脳の発達に役立ちますし、歌や絵本の時間は想像力や言語能力の発達に効果があるように工夫され、自己表現の力をみがく手立てとなります。
どれもこれもジンボリーでは家では不可能な事、子供にさせてあげたい事を最大限にやってくれます。

 

 秋の家庭菜園2  夏の家庭菜園1
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
ジンボリーとは(2009年6月28日)
ジンボリーのPLAYプログラム(2009年6月28日)
ジンボリープログラムミュージック(2009年6月28日)
ジンボリーのアートプログラム(2009年6月28日)
ジンボリープログラムベビーサイン(2009年6月28日)